Skip to content

浄水器を一人暮らしの人が買うなら

繊維・活性炭・膜などで出来ているフィルターで水をろ過することによって、塩素や鉄さび、有害物質などを除去する浄水器は一人暮らしの人にもおすすめです。自宅で料理をするときや飲用に使用する時に使うと、ミネラルウォーターをいちいち買う必要はなくなるでしょう。浄水器を一人暮らしの人が購入する場合でも、まずは水道の水からどのような物質を取り除きたいかを考えて選ぶのが良いでしょう。カルキ臭やサビなどであれば活性炭と繊維を組み合わせた最も一般的なフィルターである程度取り除くことが可能です。

しかし純水を作りたい場合には、逆浸透膜を使用しているものを選ぶ必要があります。また浄水器を一人暮らしの人が選ぶ場合にも、フィルターの交換やメンテナンスのことを考えて選ぶことが大切です。導入しやすい値段で売られている製品であっても、定期的に交換する必要があるフィルターの値段が手の届きにくいもので会ったり、頻度が高かったりすると面倒になったり費用が掛かり過ぎてしまったりすることがあります。蛇口型や据置型ポット型など色々な種類のものがありますが、これらの浄水器のなかで一人暮らしの人にもおすすめなタイプは蛇口型やポット型のものです。

これらは水道水から不純物を取り除く機能がある製品の中では、比較的導入しやすいのが特徴です。アルカリイオン水や軟水を作るという機能が欲しい場合には据え置き型が適していますが、そうでなければ手軽に使い始めやすいタイプが便利でしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *